心と社会

「こころ」と「からだ」と「くらし」の三角関係

プレイリスト

概要

精神疾患は心の病、身体疾患はからだの病、という分類は現実を正しく捉えているでしょうか。実際には、精神疾患がからだの変調を起こし、身体疾患が心の病を招きます。精神的健康は寿命にも影響するようです。また、心身の健康に環境(暮らし)が大きく影響することは論を待ちません。心とからだと暮らしが不即不離の関係にあることは当たり前のようでいて、医療界では独立したものとして捉えられがちです。この講義では、3者の織りなす三角関係について実例をもとにお話ししながら、未来型の医療について考えます。

 

07:37 「こころ」と「からだ」と「くらし」の定義
12:33 三者の関係のいろいろ
24:27 心身症の発生機序
44:26 「こころ」と「からだ」への支援の作用点の見つけ方

 

東京大学公開講座「心」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2015年11月7日
対象:
一般
分野:
医学/薬学
心理学/社会科学

講師紹介

近藤 伸介

こんどう しんすけ

東京大学
医学部附属病院 特任講師

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料