恵みの配分

経済学から見た環境と天然資源の配分

プレイリスト

概要

地球環境や天然資源は天からの恵みです。この恵みの上に我々の現代社会は成り立っています。我々は石油などの資源を燃やし生産を行い、廃棄物を大気、地中、海中に投棄しているのです。この恵みをどう享受し保全するか、特に、一つの世代内で、そして現世代と将来世代の間でどのように配分するべきか、という問題は現代社会にとって最も重要な課題の一つと言えるでしょう。こうした問題を経済学の観点から考えてみたいと思います。

 

06:00 環境・天然資源の論点整理
22:58 費用と便益のバランス
30:40 限界便益
45:08 交渉ができない場合
50:03 まとめ

 

東京大学公開講座「恵み」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2014年11月24日
対象:
一般
分野:
経済/経営

講師紹介

前田 章

まえだ あきら

東京大学
総合文化研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料