恵みの配分

「恵み」を後ろで支えるICT

プレイリスト

概要

私達は自然からの恵みに加え、多くの人々からの恵みを受けて生きています。しかし自然も社会も、天災あるいは人災というかたちで時として牙をむきます。情報通信技術(ICT)は、危険を察知し的確な行動をとることを助け、牙を避けて恵みを享受したり、逆に牙を恵みに転換する、そうした取り組みを可能にしています。この講義では、「食」を中心にICTを活用した取り組みを紹介し、恵みを支える仕組みの裏側をご紹介します。

 

03:38 日本の自然の恵みと災害
10:25 和食の中の恵み
19:51 食の天災・人災の原因をつきとめる「食品トレーサビリティ」
32:07 食品トレーサビリティを支える技術
42:38 流通・販売段階の情報記録と情報活用

 

東京大学公開講座「恵み」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2014年11月24日
対象:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

越塚 登

こしづか のぼる

東京大学
情報学環 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料