レッスン「東大院生によるミニレクチャプログラム」

第6回

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2016年2月12日

文化外交政策をデザインしてみよう:文化外交先進国フランスの事例に学ぶ

文学者であり外交官でもあったクローデルが日本でおこなった文化外交の事例をもとに、文化外交政策とはどのようなものか、何のためになされるのかを解説します。

2016年2月12日

「空気を読む」の「空気」って何?:面目行為と方針

私たちが普段、面目を保つためにおこなっている行為にはどのようなものがあるでしょうか。E. ゴフマンの社会的相互作用の理論をもとに、人の社会的なふるまいを分析します。

2016年2月12日

トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生とプログラムを運営するスタッフが、教育をテーマに、特に授業デザインについて語り合います。

2016年2月12日

第5回

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2015年12月4日

健康政策を支える科学ー疫学研究とその活用

人々の健康とその原因を探る科学としての疫学の基本と健康政策への応用について、ディスカッションやクイズを交えながらわかりやすく伝えます。

2015年12月4日

今日からはじめるマインドフルネス瞑想―知る、体験する、少しわかる

レーズンを食べるユニークな瞑想体験を交えながら、マインドフルネスとは何か、瞑想が心身にどのような影響をもたらすのかを学びます。

2015年12月4日

トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生とプログラムを運営するスタッフが、普段の研究や、文理の違いと交流可能性について語り合います。

2015年12月4日

第4回

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2015年9月25日

文学研究ってどうやるの?ーナボコフ『賜物』の読み方をめぐって

20世紀を代表する作家の小説を読み解きながら、文学研究の面白さを体感できる講義です。

2015年9月25日

エピジェネティクスって知ってる?ー生命科学のホットな話題

生き物のかたちを決めるのはDNAだけではない? 生命科学の最先端をわかりやすく伝えます。

2015年9月25日

トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生とプログラムを運営するスタッフが、研究の面白さや普段の研究生活について語り合います。

2015年9月25日

第3回

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2015年6月26日

地域をつなぐコミュニティ・ビジネスー図書館と地域をつなぐ新しいカタチ

地域の課題を解決する手段として注目されているコミュニティ・ビジネス。その役割と有効性について学べる講義です。

2015年6月26日

ミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

プログラムのスタッフとミニレクチャ講師の大学院生が、授業設計の工夫や普段の研究生活について語り合います。

2015年6月26日

第2回

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新たな学びの空間として変容している図書館。その仕掛け人である東大生スタッフが企画の趣旨を説明します。

2015年2月5日

知能ロボットの頭の中をのぞいてみよう

掃除ロボットを例に、賢く働いてくれるロボットたちの思考を読み解いていきます。

2015年2月5日

ミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生が、授業設計の工夫や研究生活についてお話しします。

2015年2月5日

第1回

ミニレクチャプログラムとは?

東大院生がアクティブラーニングを取り入れた授業実践に挑むプロジェクトを紹介します。

2014年6月27日

国境なき国際政治?:模擬安保理で考える人道的介入

他国の紛争を解決するための政治手段「人道的介入」について、シリアの例や討論を交えながら考えます。

2014年6月27日

超伝導が切り拓く未来:物質科学の魅力

研究者の注目を集める「超伝導」の基本を概観し、物質科学という学問分野の魅力に話題を展開します。

2014年6月27日