レッスン「インタラクティブ・ティーチング」

Part1:アクティブ・ラーニングについて知ろう

学習者の能動的な参加を促しながら学びを深める「アクティブ・ラーニング」を紹介します。

2014年11月19日

Part2:アクティブ・ラーニングの技法

多様なアクティブ・ラーニングの技法とその特徴を紹介し、それぞれに適した実施方法を検討します。

2014年11月19日

Part3:学習の科学

学びの促進に関わる上で重要な役割を果たす要素「モチベーション」、「熟達」、「練習とフィードバック」を解説します。

2014年11月19日

Part4:90分の授業をデザインしよう

90分の授業を想定し、ADDIEモデルやデザインシートを用いて授業設計のプロセスを具体的に学びます。

2014年11月19日

Part5:もっと使えるシラバスを書こう

教える側・教わる側の双方にとって授業進行の見通しが良くなる実用的なシラバスの書き方を学びます。

2014年11月19日

Part6:学びを促す評価

学習の達成度を明確に示し次の学習に活かすための「評価」の意義と方法について学びます。

2014年11月19日

Part7:キャリアパスを考える1

教育と研究の両方に携わる職業とそのキャリアパスについて、大学教員を主眼において考えます。

2014年11月19日

Part8:キャリアパスを考える2

キャリアパスを考える上で有用な構造化ポートフォリオとSAPチャートの活用方を紹介します。

2014年11月19日