Part5:もっと使えるシラバスを書こう

概要

オンライン学習サイトgaccoで2014年に開講された「インタラクティブ・ティーチング」の一部を配信します。
2015年6月10日から開講される第二期の同講座では、全てのビデオ教材に加え、ワークシートやクイズ、修了証が提供されます。

 

★このパートの到達目標

シラバスの定義と多様な役割を説明できる
適切に目的と目標を設定できる
効果的にスケジュールをデザインできる
グラフィック・シラバスの意義と活用方法を説明できる
適切に評価方法を書ける

 

★プレイリスト概要 Part 5: もっと使えるシラバスを書こう

※画面下の「講義資料」から教材のワークシートをダウンロードできます。
1/7 もっと使えるシラバスを書こう
2/7 もっとある!シラバスの役割
3/7 目的と目標の設定
4/7 授業スケジュールのデザイン
5/7 授業の構造の可視化
6/7 評価の書き方
7/7 ディスカッション:目標を設定してみよう

 

★知識を実践に結びつけましょう!

東京大学ファカルティ・ディベロップメント

大学院生向けの実践プログラム:フューチャーファカルティプログラム

講義実施日:
2014年11月19日
対象:
一般
分野:
教育/学習

講師紹介

栗田 佳代子

くりた かよこ

東京大学
大学総合教育研究センター 准教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料