2014年度

先端学際専攻

プレイリスト

概要

抗体医薬は、治療が困難であったがんなどの疾病の効果的な新薬として世界的に注目を浴びています。高等生物に備わっている、外敵に対抗する免疫反応の中心的役割を果たす蛋白質「抗体分子」について紹介し、それがどのように治療薬として使えるのか、歴史的なアイデアの変遷や技術の進歩、さらに分子レベルでの解析を紹介します。

 

模擬講義「抗体でがんをやっつける ~免疫抗体分子の認識機構を探る~」(先端学際専攻)
00:12 自己紹介
08:46 コレステロールの研究から膜タンパク質の研究へ
16:32 抗体医学
26:18 生命情報の流れ
38:04 抗体と工学を用いたがん治療

 

東京大学工学部オープンキャンパス模擬講義2014

東京大学「入学・進学をご希望の方へ」

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2014年8月6日
対象:
高校生
分野:
工学/建築
医学/薬学

講師紹介

浜窪 隆雄

はまくぼ たかお

東京大学
先端科学技術研究センター 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料

東大ライフ「オープンキャンパス 模擬講義」の動画