科学技術の縺れ

結び目と絡み目:縺れからたどる数学の世界

プレイリスト

概要

縫れた糸を想像してみましょう。どんなに複雑なものでも、少しずつ丁寧に解いていけば、必ずすっきりと解けるということを我々は知っています。今度糸の両端を固定します。端以外の部分を動かして解こうとしても、解けない場合があります。端が固定された糸はいつ解けるか、解けない糸を“分類”できるのでしょうか。この講義では、このような問題が幾何学においてどのように考えられ、研究されているかを紹介します。

01:45 縺れたもの:様々な形で身近にある。

09:55 結び目の“研究”

29:12 数学者の考え方

32:08 不変量の例:Jones多項式

43:11 まとめ

 

過去の公開講座

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2018年11月3日
対象:
一般
分野:
理学/自然科学

講師紹介

鮑園園

Bao Yuanyuan

東京大学
数理科学研究科 助教

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料