「渋滞」を体験せよ!?:体験型群衆実験

プレイリスト

概要

混雑した建物からの退出、待ち行列、雑踏の通過などで発生する「渋滞」。
このイベントでは、「渋滞学」を研究している西成・柳澤研究室による体験型の群衆実験がおこなわれました。

参加者は実際に渋滞を体験しながら、渋滞や、その解消方法について学びます。

東大駒場リサーチキャンパス公開

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2017年6月3日
対象:
一般
高校生
分野:
工学/建築

講師紹介

西成・柳澤研究室

にしなり・やなぎさわけんきゅうしつ

東京大学
先端科学技術研究センター 

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料