秩序の再生

グローバルリスク・ガバナンスとその限界:グローバルヘルス、サイバーセキュリティの場合

プレイリスト

概要

グローバル化に伴い、現代社会が対応することを求められているグローバルリスクは、越境性、複合性という性格を有します。グローバルヘルスとサイバーセキュリティの課題に対応するために、どのような国際的組織・制度が発展してきたのか、その中で、専門家間あるいは事業者間のトランスナショナルなネットワークや情報共有のメカニズムがいかなる役割を担っているのか、国の役割は何かといった点について、議論します。

 

02:07 はじめに

12:03 グローバルヘルス事例

24:26 エボラEVD事例

36:27 サイバーセキュリティ事例

46:05 比較と考察

 

過去の公開講座

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2017年11月25日
対象:
一般
分野:
法律/政治

講師紹介

城山 英明

しろやま ひであき

東京大学
公共政策学連携研究部 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料