2017年度「東京大学公開講座「新たな秩序」」

秩序の探求

インド古来のサステナビリティ(ダルマ):秩序と規範の一体性

持続可能な世界の保持に向けて、何をなすべきかが問われています。世界の秩序を維持する「秩序・理法」があると考えるインド古来のダルマ観を見直してみましょう。

2017年11月11日

パーソナルデータの循環とスマートソサエティ

本講義では、個人を中心とするデータ循環に関する国内外の動向を技術的・制度的観点から解説し、スマートソサエティにおける新たな秩序について考えます。

2017年11月11日

秩序の形成

物質の中の電子:秩序と乱れ

人間社会が人と人との関わりから生まれるように、物質も原子や分子、もっと細かく見ると多数の電子が相互に力を及ぼしあってできています。そこで生まれ、時に壊れる様々な秩序を覗いてみましょう。

2017年11月18日

都市と人口分布の秩序

限られた場所に大勢が集中すると、暮らしにくくなりそうですよね。にもかかわらず、東京や大阪などの大都市に人が集まるのはどうしてでしょうか? 都市経済学や地域経済学の視点から、その答えを考えます。

2017年11月18日

仏教が説く秩序の形成と崩壊

紀元前5世紀頃、新たな社会秩序が作り上げられた時期に生まれた仏教は、存在や社会について新たな思想を展開して、アジア各地へ大きな影響を与えました。この講義では、インド仏教研究の方法を紹介しながら、仏教経典が説く秩序の形成と崩壊を論じます。

2017年11月18日

秩序の再生

細胞内のリサイクルによる秩序:オートファジー

2016年にノーベル賞受賞対象にもなった細胞内の主な分解システムであるオートファジーについて、発生や病気との関係にも触れながら解説します。

2017年11月25日

グローバルリスク・ガバナンスとその限界:グローバルヘルス、サイバーセキュリティの場合

グローバルヘルスとサイバーセキュリティの課題に対応するために、どのような国際的組織・制度が発展してきたのかを解説し、そこで専門家間のトランスナショナルなネットワークがいかなる役割を担っているのか、また国の役割は何かについて議論します。

2017年11月25日