Task Design Principles

プレイリスト

概要

University of Tokyo Global Faculty Developmentが主催する、学生が教室内で取り組む活動-タスク-のデザイン法についてのワークショップの模様をお届けします。

このワークショップでは、言語教育を例にとり、①カリキュラム、②授業、③タスク自体の3つの視点から「タスクデザイン」について考えます。

まず、カリキュラム構築の視点から、学習者のニーズや学習成果目標に応じたタスクの選択方法について考察します。次に、学生がより高い意欲を持ってタスクに取り組めるような授業作りについて議論し、最後に、認知的負荷研究の知見に基づき、タスク自体の性質が学習者の学びとどのように関連しているかについて検討します。

イベント詳細はこちら

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2016年12月1日
対象:
一般
分野:
教育/学習

講師紹介

笹山 尚子

ささやま しょうこ

東京大学
総合文化研究科 特任助教

※所属・役職は取材当時のものです。

講義資料