仮想現実と私

バーチャル化する身体

プレイリスト

概要

人は「ホモ・ファーベル(作る人)」とも呼ばれ、道具を作ることで自らの身体能力を拡張し、生活範囲を広げてきました。ウエア ラブル技術、ロボット技術、テレイグジスタンスなどのテクノロジの進展に伴い、我々は道具だけでなく自らの身体像を自在に設計 することが可能となりつつあります。この講演では、最新の研究事例に基き超身体・変身・分身・合体など我々の身体の未来と社会の変化に関して議論します。

00:43 バーチャルリアリティとは?

07:10 今、なぜVRか?

26:51 自在化技術

49:46 超人スポーツ協会

 

過去の公開講座

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2016年10月29日
対象:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

稲見 昌彦

いなみ まさひこ

東京大学
先端科学技術研究センター 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料