学民連携による飯舘村の農業再生に向けた取り組み

プレイリスト

概要

全村避難が続く福島県飯舘村では、避難解除に向けて農地の除染が進められています。NPO法人「ふくしま再生の会」は、除染を含め、農地再生のための自助努力を続けてきました。この講演では、村民・NPO・東京大学農学部の連携によるこれまでの活動と、今後の取り組み計画についてお話しします。

 

農学生命科学研究科の復興支援プロジェクト HP

http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/index.html

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2015年4月25日
対象:
一般
分野:
農学

講師紹介

菅野 宗夫

かんの むねお

飯舘村農業従事者
ふくしま再生の会 理事

※所属・役職は登壇当時のものです。

溝口 勝

みぞぐち まさる

東京大学
農学生命科学研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料

2015年度「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第11回報告会」の動画