砂漠化した土地の再生と持続的利用

プレイリスト

概要

砂漠化の進行は、ローカルな問題にとどまらず、グローバルな影響をもたらす最も重要な環境問題の一つです。たとえば、北東アジアの砂漠化・土地荒廃の進行は、黄砂を発生させるなど、日本に直接的な影響を及ぼします。この講義では、地域の自然的特性に加え、社会経済的な条件も考慮しながら、砂漠化の診断・治療・予防のためのシステム構築を目指す研究を紹介します。

 

04:36 「砂漠化」とは?
11:00 砂漠化は対岸の火事?
19:52 砂漠化対処・3つのステップ
32:34 「治療」としてのさまざまな緑化技術
43:06 参加型アプローチによる再生と管理の支援

 

★過去の農学部公開セミナー(東京大学農学部のサイトが開きます)

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2015年11月14日
対象:
一般
分野:
農学

講師紹介

大黒 俊哉

おおくろ としや

東京大学
農学生命科学研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料