認知症の撲滅にむけて

プレイリスト

概要

 

人類が経験したことのない超高齢社会を迎えつつあるなか、認知症は大きな社会問題となっています。認知症の中でも大部分を占めるアルツハイマー病の基礎・創薬研究の進展により、治療法開発の糸口が見えてきた一方で、新たな問題点も浮かび上がってきています。この講義では、最先端の研究成果を紹介しながら、今後どのように認知症と戦っていけばよいのかを考えます。

 

04:52 超高齢社会と認知症
15:38 認知症の発症と進行のメカニズム
32:17 発症の鍵を握る分子:アミロイドβとタウ
51:22 アルツハイマー病治療薬の現在
1:11:24 先制医療の確立にむけて

 

講演者インタビュー(第65回駒場祭ウェブサイトが開きます)

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

 

講義実施日:
2014年11月23日
対象:
一般
分野:
医学/薬学

講師紹介

富田 泰輔

とみた たいすけ

東京大学
薬学系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料