放射性物質で見る植物の中の元素の動き

プレイリスト

概要

植物が根から栄養を吸収するのは常識ですが、取り込まれた栄養がどのように行き渡っているかを「透視」すると意外なことが分かってきました。この講義では、植物の好き嫌いや、植物内で栄養が行き渡る部位の偏りなどの興味深い現象を実験と絡めて解説します。また、原発事故後の植物のセシウム汚染状況や私たちの栄養摂取にも目を向けてみましょう。

 

01:09 植物と元素
05:36 必要な元素を適度に吸収する植物の機能
10:13 植物の機能と放射性元素を利用した「透視」
15:48 植物の中の元素の動きを見る実験
22:16 放射性セシウム汚染問題への応用
28:02 植物の無機元素と私たちの栄養

 

★過去の農学部公開セミナー(東京大学農学部のサイトが開きます)

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

講義実施日:
2014年11月8日
対象:
一般
分野:
農学

講師紹介

小林 奈通子

こばやし なつこ

東京大学
農学生命科学研究科 助教

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料