科学技術は制御可能か?

沿岸域の防災・環境と向き合う人間の進歩

プレイリスト

概要

沿岸域は津波や高潮といった沿岸災害が起こるたびに様々な防災対策が検討実施されてきました。また、沿岸域の開発に伴う水質や生態系の劣化といった問題が顕在化し、改善に向けた多くの取り組みがなされてきました。このような沿岸域の防災や環境の課題に人間はどのように向き合ってきたか、その取り組みは進歩しているのか、といったことを最新の知見を交えながら考えます。

 

00:15 ごあいさつ
04:47 寺田寅彦は何を言っていたか?
10:18 東日本大震災の津波被害
18:37 津波防災・減災への取り組み
37:13 東京湾の津波と高潮
43:26 東京湾の水環境問題と環境再生

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。

お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツは、iTunesに保存してiPhoneやiPadなどからいつでもご覧いただけます。

(下のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

 

講義実施日:
2014年4月26日
対象:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

佐々木 淳

ささき じゅん

東京大学
新領域創成科学研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料