ストレス ~働く人のメンタルヘルス

概要

仕事のストレスを抱えている人が約6割に上っているといわれています。一方で、経済不況により、働きたくても働けない、思ったような仕事に就けないという就労問題も深刻化しています。働いていても、思うように働けなくても、働くことにまつわるストレスは大きいといえるでしょう。このような中、働く人のメンタルヘルスを良い状態に保つにはどうしたらよいでしょうか。働くことにまつわるストレスの要因は様々ですが、そもそも働くということは私たちの人生や生活でどのような意味を持つのでしょうか。働く人のストレスとメンタルヘルスについて、臨床心理学的なアプローチから考えてみたいと思います。

講義実施日:
2011年5月29日
対象:
一般
分野:
心理学/社会科学

講師紹介

高橋 美保

東京大学
教育学研究科 准教授

※所属・役職は登壇当時のものです。


専門分野
臨床心理学

最近の研究テーマ
失業者の心理と援助

最近の主な著書
『中高年の失業体験と心理的援助 --失業者を社会につなぐために(シリーズ・ 臨床心理学研究の最前線)』 ミネルヴァ書房 2010年

講義資料