I, Presentation

Lecture Description

The 2011 earthquake and tsunami which struck the Tohoku region caused enormous damage. The severity of the impact of the Fukushima No. 1 Nuclear Power Plant accident which occurred in its wake had been unprecedented in our experience. The SPH of the University of Tokyo is considering how best to respond to various issues stemming from this crisis from a medium-to long-term perspective.

Date:
2011-7-5
Target:
Visitors
Field:
Health & Medicine

Speaker

Toshio Otsuki

Graduate School of Engineering
 

学歴
1991年 東京大学工学部建築学科 卒業

1996年 東京大学工学系研究科 博士課程 単位取得退学

1997年 横浜国立大学工学部建設学科 博士(工学)取得

職歴 1997年 横浜国立大学工学部建設学科 助手

1999年 東京理科大学工学部建築学科 助教授

2007年 東京理科大学工学部建築学科 准教授

2008年 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 准教授


専門分野、
研究テーマ
・長期経過集合住宅(同潤会アパート、公団住宅、古い分譲マンションなど)における住みこなし、環境形成、建替えに関する研究
・戸建団地における住環境運営(住宅地マネジメント)に関する研究
・高齢化しない地域づくりのための、居住環境再編に関する地域計画的研究
・居住地間の連携によるまちづくりに関する研究
・世界のインフォーマル居住地の住環境改善に関する研究
HP http://keikaku.arch.t.u-tokyo.ac.jp/toppage.html

Sachiyo Murashima

Graduate School of Medicine
 

学歴
1975年 東京大学医学部保健学科卒業

1977年 東京大学医学系研究科修士課程修了

1985年 東京大学博士号(保健学)取得



職歴 1986年 聖路加看護大学 公衆衛生看護学 講師

1989年 聖路加看護大学 看護学部 助教授

1993年 東京大学大学院医学系研究科 地域看護学分野 助教授

2001年 東京大学大学院医学系研究科 地域看護学分野 教授


研究テーマ 地域ケアシステムの構築、特に24時間ケアシステム・退院支援の開発と評価
HP http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/chn/

Kenji Shibuya

Graduate School of Medicine
 

学歴
1991年 東京大学医学部卒業

1994年 ハーバード公衆衛生大学院 MPH

1995年 ハーバード公衆衛生大学院 MSc

1999年 ハーバード大学公衆衛生大学院 Ph.D


職歴 1999-2001年 帝京大学市原病院 研修医

1993-1999年 帝京大学市原病院、東京大学病院 医師

1999-2001年 帝京大学医学部 衛生学公衆衛生学講座 助教授

2001-2004年 Senior Scientist, Global Programme on Evidence for Health Policy, Evidence and Information for Policy, World Health Organization

2004-2008年 Coordinator, Health Statistics and Evidence, Measurement and Health Information Systems, Evidence and Information for Policy, World Health Organization

2008年 東京大学医学系研究科 教授
専門分野、
研究テーマ
保健政策、人口統計学、疫学
HP http://www.ghp.m.u-tokyo.ac.jp/

Satoshi Sasaki

Graduate School of Medicine
 

学歴
1981年 京都大学工学部卒業

1983年 京都大学大学院工学研究科修士課程中退

1989年 大阪大学医学部卒業

1994年 大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了

1994年 ルーベン大学大学院医学研究科博士課程修了


職歴 1995-1996年 名古屋市立大学医学部助手

1996-2002年 国立がんセンター研究所支所臨床疫学研究部 室長

2002-2006年 独立行政法人国立健康。栄養研究所栄養所要量策定企画・運営担当 リーダー

2004-2007年 御茶ノ水女子大学大学院人間文化研究科 教員

2005年- 女子栄養大学栄養科学研究所 教授

2006-2007年 独立行政法人国立健康・栄養研究所栄養疫学プログラム リーダー

2007年- 東京大学大学院医学系研究科 教授


専門分野、
研究テーマ
栄養疫学

Supplement