残ったホネは語る

ホネと地中海世界

プレイリスト

概要

人類文明の源流ともいえる地中海世界には、エジプトのミイラをはじめとして数多くの骨にまつわる遺骸が残っている。それらを手掛かりとしながら、古代人の心性をめぐって考えてみたい。この古代地中海世界では「多神教世界から一神教世界への転換」という人類史上の大変革がおこっていることにも注目してもらいたい。

講義実施日:
2010年10月16日
対象:
一般
分野:
歴史/民族・民俗

講師紹介

本村 凌二

もとむら りょうじ

総合文化研究科
 

1973年 一橋大学社会学部卒業
1980年 東京大学大学院 人文科学研究科 西洋史学専門課程博士課程退学
1984年 東京大学教養学部助教授
1994年 東京大学教養学部教授、東京大学博士 (文学)
1996年 東京大学大学院 総合文化研究科 地域文化研究専攻教授(地中海・イスラム地域文化大講座地中海文化干渉論専攻)
(2012年 東京大学を定年退職、東京大学名誉教授)

 

講義資料