Singularities in the universe and on earth

Trans-global cooling event— Peculiar phenomena fluctuations in the global environment

Lecture Description

Unique phenomena of special cooling which could lead to ice blanketing the entire earth have come to light. What could these phenomena possibly be? How could living organisms survive in an environment in which everything is covered with ice? Let’s consider this critical situation based on evidence and theories from the field of geology.

Date:
2009-4-25
Target:
Visitors
Field:
Science

Speaker

Eiichi Tajika

Graduate School of Science
 


学歴
1987年 東京大学理学部地球物理学科卒業
1989年 東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻修士課程修了
1992年 東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻博士課程修了

職歴
1992年 東京大学気候システム研究センター
(日本学術振興会特別研究員)
1993年 東京大学大学院理学系研究科地質学専攻助手
2002年 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻助教授
2007年 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻准教授
2008年 文部科学省研究振興局学術調査官(併任)

研究テーマ
初期地球環境
全地球凍結イベント
天体衝突と地球環境変動
太陽系外地球型惑星の環境

最近の主な著書
「凍った地球~スノーボールアースと 生命進化の物語」 新潮社 2009年
「惑星地球の進化」(共著) 放送大学教育振興会 2007年
「進化する地球惑星システム」(共著) 東京大学出版会 2004年
「宇宙で地球はたった一つの存在か」
(共著)
ウェッジ 2005年

HP (ホームページ)
http://www-sys.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~tajika/

Supplement