What is marvelous and alluring about? human beings— In quest of the unique

Standing apart to challenge a genius: Anti-relativity theory of Uzumi Doi

Lecture Description

When Albert Einstein visited Japan, Doi Uzumi, a professor at the First Higher School, proposed a negation of the theory or relativity and raised questions concerning Einstein’s theory. By analyzing the tendencies shown by Doi and the circle around him, we hope to shed light on peculiarities among the scientific community in Japan during and immediately following World War I.

Date:
2009-4-18
Target:
Visitors
Field:
Science

Speaker

Takuji Okamoto

Graduate School of Arts and Sciences
 


学歴
1989年 東京大学理学部物理学科卒業
1994年 東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専攻単位取得退学
2004年 博士(学術)を東京大学大学院総合文化研究科より取得

職歴
1994年 新潟大学人文学部助手
1994年 ハーヴァード大学特別研究生(フルブライト奨学金による)
1997年 東京大学大学院総合文化研究科講師
2005年 東京大学大学院総合文化研究科准教授

研究テーマ
19世紀半ば以降の科学史・技術史・高等教育史

最近の主な著書
『はじめて読む物理学の歴史』(共著) ベレ出版 2007年

HP (ホームページ)
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/staff/_data/okamoto_takuji/index.php

Supplement