Globalization and food/agriculture

Economic globalization and the future of Japanese agriculture

Lecture Description

At present, Asia is moving towards conclusion of a FTA (free trade agreement). Joining this FTA would create new pressures on Japanese agriculture, and in light of likely tariff reductions, Japan’s future agriculture would need to be further opened up.

Date:
2007-4-21
Target:
Visitors
Field:
Economics / Business / Finance
Agricultural

Speaker

Masayoshi Honma

Graduate School of Agricultural and Life Sciences
 


学歴
1974年 帯広畜産大学畜産学部卒業
1976年 東京大学大学院農学系研究科修士課程 修了
1982年 米国アイオワ州立大学大学院経済学研究科博士課程
修了(Ph.D.)

職歴
1983年 東京都立大学経済学部 助手
1985年 小樽商科大学商学部 助教授
1991年 小樽商科大学商学部 教授
1996年 成蹊大学経済学部 教授
2003年 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授

研究テーマ
農業資源経済学
農業経済学・開発経済学
農業政策の政治経済分析

最近の主な著書
近代日本農業の政策過程 慶應義塾大学出版会 近刊
日本の新通商戦略
-WTOとFTAへの対応-
(共著)文眞堂 2005年

HP (ホームページ)
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/agriecon/index.html

Supplement