Globalization and the State, society and the economy

A world globalizing—From the standpoint of the historian

Lecture Description

Globalization has progressed through a wider range of human activities, creation of information networks which transcend national boundaries, and establishment of global markets. Within global markets encompassing several countries we have seen the simultaneous pursuit of both integration and segmentation, which in turn has produced wrenching waves of restructuring.

Date:
2007-4-7
Target:
Visitors
Field:
History / Ethnology

Speaker

Hiroshi Takayama

Graduate School of Humanities and Sociology
 


学歴
1980年 東京大学文学部西洋史学科卒業
1988年 東京大学大学院人文科学研究科西洋史学博士課程
単位取得退学
1990年 米・エール大学大学院歴史学博士課程終了
PH.D.取得

職歴
1989年 英・ケンブリッジ大学 客員研究員
1990年 一橋大学経済学部 助教授
1993年 東京大学文学部 助教授
1998年 東京大学大学院人文社会系研究科 助教授
2004年 東京大学大学院人文社会系研究科 教授

研究テーマ
グローバル化研究
地中海三大文化圏の比較研究
西洋中世における統治システムの比較研究

最近の主な著書
「歴史学:未来へのまなざし」 山川出版社 2002年
「<知>とグローバル化」 勁草書房 2003年
「文明共存の道を求めて」 日本放送出版協会 2003年
「西洋中世学入門」 共編、東京大学出版会 2005年
「信者と他者」 共編、東京大学出版会 2006年

HP (ホームページ)
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~tkymh/index1.html

Supplement