Century of Population Stagnation and Thereafter

Lecture Description

Taking population movements in Europe from the end of the Middle Ages as an example, this lecture will consider the relationship between population shifts and historical change, including the situations in Eurasia and Japan.

Date:
2006-5-20
Target:
Visitors
Field:
Psychology / Social Science

Speaker

Kazuhiko Kondo

Graduate School of Humanities and Sociology
 


学歴
昭和41年 千葉高等学校卒業
昭和41年-昭和49年 東京大学教養学部・文学部、同大学院人文科学研究科に在学

職歴
昭和49年-昭和52年 東京大学文学部の助手(西洋史学研究室)
昭和52年-昭和63年 名古屋大学文学部の講師・助教授
昭和63年-平成7年 東京大学文学部助教授・教授など
平成7年 東京大学大学院 人文社会系研究科 ・教授(西洋史学講座)
この間
昭和55年-昭和57年 ケインブリッジ大学大学院(Churchill College)
昭和60年 マンチェスタ大学(Department of History) 客員研究員
平成6年-平成7年 ロンドン大学(University College London) 客員教授
平成15年-平成16年 オクスフォード大学 リナカ学寮(Linacre College) Senior Member

専門
西洋史学

Supplement