2006〜2009年度「東京大学公開講座「ロボット新世紀」」

ロボットのあゆみ

ロボットの歴史

ロボットの歴史 人をめざすロボット 人を超えるロボット 人と共棲するロボット 人の知能機能や人の運動能力 人の作業能力 日常生活を共にするロボット 実現されたロボットの姿 技術

2006年9月30日

ロボットとSF:文学的想像力は科学に先行する

文学的想像力と科学技術の関係 「ロボット」Robotという言葉 文学的予言者 「人造人間」 レム アシモフ

2006年9月30日

自律分散ロボットシステム

自律分散ロボットシステムの歴史と現状 知能ロボット 移動ロボットによるサッカー「RoboCup」 生産量や手順の変動に強い生産システム 

2006年9月30日

ロボットと社会

ロボットは人間にとって何なのか?

「人造人間」 ロボットとの共生社会 ロボットと人間社会の関係

2006年10月7日

飛行ロボットで災害や自然環境を空中観測

飛行ロボット 災害 自然環境や交通渋滞の監視 日常での活用も

2006年10月7日

手術ロボットの現状と将来

手術ロボットの現状と将来 少子高齢化社会 生活の質の向上 医療技術 ロボティックサージェリ 遠隔医療 患者の負荷の低減 医師の負荷の低減 地域医療格差の是正 救急医療の充実 医学教育の高度化 

2006年10月7日

ロボットと知

赤ちゃんはロボットをどう認知するか?

乳児研究 人間の赤ちゃん 「ヒト」とそうでないもの 「機械」 「生き物」 認知科学 ロボット設計 乳児における人工物認知に関する研究 「物」と「者」の狭間にある「ロボット」の可能性

2006年10月14日

人間に近づくロボット

ヒューマノイドロボット 二足歩行 人間らしさ 身体 心 振る舞い 人間の解明 新たなロボット知能実現 認知発達ロボティクス研究 人間型の身体と人間的な心や振る舞いとの密接な関連 人間らしいロボットが誕生するのだろうか。

2006年10月14日

脳と身体の動的発達とロボット

脳・身体・環境の間の動的な相互作用 脳科学 発達心理学 複雑系理論 ロボット研究

2006年10月14日

最先端半導体技術でロボットの右脳を創る

半導体マイクロチップ コンピュータ 脳 トランジスタ ナノサイズ 人間のように賢いコンピュータ “連想・直感で柔軟に状況を判断・理解”する右脳コンピュータ 半導体エレクトロニクス

2006年10月14日

ロボット解剖学

人のからだ、ロボットの身体

身体をもったコンピュータ メカニズムをデザインする ヒューマノイドロボット 日常生活で親近感をもつロボットに必要な知能

2006年10月21日

ヒューマノイドロボット

ヒューマノイドロボット 支援行動

2006年10月21日

より速く、より柔軟に:ビジョンチップが拓く超高速ロボットの世界

ビジョンチップの原理と構造 超高速ロボット 半導体集積化技術 撮像機能 演算処理機能 

2006年10月21日

コンピュータ統合手術支援システム

外科領域 低侵襲外科手術(minimally invasive surgery: MIS) 医用工学技術分野 「コンピュータ外科(Computer Aided Surgery)」 「低侵襲標的精密治療技術」コンピュータ統合手術支援システム

2006年10月21日

ロボット未来学

インタフェースとしてのロボット

情報化時代 サイバースペース リアルスペース ロボット ネットワークロボット リアルワールドアバタ IRT ミクスト・リアリティ

2006年10月28日

ロボットと芸術

芸術と工学 ロボットと芸術の融合 無形文化財保存を目的とした民謡を踊るロボット 芸術家の意図を探るための絵画を描くロボット ロボットに心を持たせることが可能か

2006年10月28日

未知の海中に潜る自律型ロボット

深い海の中 ロボット王国 海の生物

2006年10月28日

ロボットと農林業

農業機械 農作業の省力化 環境負荷低減の役割 IT技術、ロボット技術を駆使した農作業システムの開発 農作業の機械化の歴史 機械化の効果農業用ロボット ロボット農業

2006年10月28日

ロボット新世紀

サイバーワールド技術で 情報通信技術IT 通信とコンピュータ リアルワールド技術 ロボット技術RT ITとRTとを融合 社会の変革をもたらすIRTイノベーション創出 家庭で使われるロボットの未来の姿

2006年10月28日