– 検索結果 –  626 アイテムが検索語に該当します

Part5:もっと使えるシラバスを書こう

教える側・教わる側の双方にとって授業進行の見通しが良くなる実用的なシラバスの書き方を学びます。

2014年11月19日

Part6:学びを促す評価

学習の達成度を明確に示し次の学習に活かすための「評価」の意義と方法について学びます。

2014年11月19日

Part7:キャリアパスを考える1

教育と研究の両方に携わる職業とそのキャリアパスについて、大学教員を主眼において考えます。

2014年11月19日

Part8:キャリアパスを考える2

キャリアパスを考える上で有用な構造化ポートフォリオとSAPチャートの活用方を紹介します。

2014年11月19日

開講の挨拶

東京大学公開講座「変わる/変える」の開港にあたって、東京大学理事 江川雅子より御挨拶いたします。

2013年9月29日

超高齢社会に向けて変わらないといけないこと

今から20年後には高齢化率が33%を超え、本格的な超高齢社会を迎えることになります。その社会において、何が変わるのか、何を変えていかないといけないのか。本講では、千葉県柏市での取り組みを中心にお話しするともに、移動と交通の分野での高齢化対応について紹介します。

2013年9月29日

変わる地域医療システム:20年後の未来予想図

超高齢化を目前にして我が国の医療政策が問い直されており、幅広い視点からの社会的なイノベーションが急務となっています。「住み慣れたまちで安心して老いる」という原点を、改めて考え直すことが必要な時期に来ています。柏モデルでの知見を示しながら、今後の未来予想図を考えます。

2013年9月29日

〈衰退する社会〉の中の社会倫理

本講義では〈衰退する社会〉のトピックの一つである超高齢化社会について、アメリカの生命倫理学史研究を念頭に置きながら、死・臨死をめぐる多様な論点を紹介します。また哲学や思想史の知見から、近未来の社会構想について考えます。

2013年9月29日

人口構成の変化と社会保障

長寿化によって退職後の人生が長くなり、それをどのように(誰が)支えるのかが難しい問題となっています。少子高齢化で変わる社会に合わせて、社会保障のあり方も変えることが迫られています。

2013年9月29日

東京大学の教育改革について

公開講座「変わる/変える」の開講にあたり、東京大学総長 濱田純一より東京大学の教育改革についてお話しします。

2013年10月5日