– 検索結果 –  153 アイテムが検索語に該当します

ナノテクノロジーで創る「魔法の弾丸」:がんの標的治療への挑戦

DDS(ドラッグデリバリーシステム) ナノテクノロジー 薬 「魔法の弾丸」

2012年11月25日

最終講義「ラ・マンチャの情報学者」

情報学 批判的知識人 サイバネティクス 

2013年3月6日

逆都市化時代のまちづくり

人口減少とともに、日本の多くの都市圏では人口減少する逆都市化時代を迎える。高密度社会の長所でもあった効率性や、環境への負荷の少なさなどを継承しつつ、ゆとりある都市社会を形成していくには何をしていけばよいかを考える。

2006年4月22日

ロボットの歴史

ロボットの歴史を、1)人をめざすロボット、2)人を超えるロボット、3)人と共棲するロボットの視点から概観する。それぞれのロボットの背後にある考え方、実現されたロボットの姿、それを可能にしている技術を紹介する。

2006年9月30日

ロボットとSF:文学的想像力は科学に先行する

チェコの作家チャペックが「ロボット」という言葉を作り出して以来、SF作家たちは科学に先行するように「人造人間」への見果てぬ夢を語ってきた。この講義では、レム、アシモフなどの作品を紹介しながら、文学的想像力と科学技術の関係について検討したい。

2006年9月30日

自律分散ロボットシステム

移動ロボットによるサッカー「RoboCup」では、全体に指令を出す監督は存在せず、各ロボットが1台ずつ状況を判断し、独立に行動する。本論では、自律分散ロボットシステムの歴史と現状を述べ、群としてのロボットを明らかにする。

2006年9月30日

ロボットは人間にとって何なのか?

人間は太古の昔から、ロボットのような人工的な生命体を作ろうとしてきた。しかしこれらは一方で、不気味さといかがわしさと、ある種のあこがれが常につきまとう。過去の事例や文学作品を参照しながら、ロボットと人間社会の関係を考えます。

2006年10月7日

飛行ロボットで災害や自然環境を空中観測

飛行ロボットは自律飛行機能を備えた全長1メートル程度の小型無人機で、災害時などに緊急に空中から撮影が可能なほか、自然環境や交通渋滞の監視など日常での活用も期待できます。こうした飛行ロボットを社会へ導入する場合の課題を考えます。

2006年10月7日

手術ロボットの現状と将来

手術ロボットによって、これまでは不可能であった精度の高い手術や遠隔医療が可能になり、それによって患者や医師の負荷の低減、地域医療格差の是正、救急医療の充実などが期待されている。本講義では、手術ロボットの現状と将来について概説する。

2006年10月7日

赤ちゃんはロボットをどう認知するか?

近年の乳児研究では、人間の赤ちゃんが非常に初期から「ヒト」とそうでないものを区別する能力を持っていることが示されつつある。では赤ちゃんが初めてロボットと対峙した時、彼らはそれを「機械」とみなすのか、「生き物」とみなすのか? 「物」と「者」の狭間にある「ロボット」の可能性について展望する。

2006年10月14日