– 検索結果 –  75 アイテムが検索語に該当します

最終講義「ラ・マンチャの情報学者」

情報学 批判的知識人 サイバネティクス 

2013年3月6日

ロボットとSF:文学的想像力は科学に先行する

チェコの作家チャペックが「ロボット」という言葉を作り出して以来、SF作家たちは科学に先行するように「人造人間」への見果てぬ夢を語ってきた。この講義では、レム、アシモフなどの作品を紹介しながら、文学的想像力と科学技術の関係について検討したい。

2006年9月30日

ロボットは人間にとって何なのか?

人間は太古の昔から、ロボットのような人工的な生命体を作ろうとしてきた。しかしこれらは一方で、不気味さといかがわしさと、ある種のあこがれが常につきまとう。過去の事例や文学作品を参照しながら、ロボットと人間社会の関係を考えます。

2006年10月7日

開講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の開講にあたって、東京大学総長 小宮山宏より御挨拶いたします。

2008年9月20日

閉塞と成熟―中国明代の詩と小説

中国明代、詩は出版文化の隆盛によって空前の普及を見せ、さらには『三国志演義』『水滸伝』などの通俗小説も生み出された。こうした中国明代の文学作品を材料に、閉塞と成熟について考えてみたい。

2008年10月18日

閉講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の閉講にあたって、東京大学副学長 濱田純一より御挨拶いたします。

2008年10月18日

開講の挨拶

東京大学公開講座「特異」の開講にあたって、東京大学総長 濱田純一より御挨拶いたします。

2009年10月10日

中国文学に見る水の諸相

中国の詩歌を読みながら、中国の人々が捉えた水の姿のいくつかを、日本との比較を交えながらお話しします。

2009年10月24日

文学と水の形象

古来、多くの作家や詩人が「水」のイメージに魅力を感じ、優れた文学作品を創造してきた。本講義では文学と「水」とが取り組んできた関係の諸相を紹介し、小説や詩の中で「水」がどのように表象されてきたかを考える。

2009年10月24日

イギリス文学と水・川・海

イギリスの小説に、川や海、あるいは水そのものとの関わりや関心がどのように表れているか、有名作家の作品から探ります。

2009年10月24日