– 検索結果 –  142 アイテムが検索語に該当します

日本がやらずにどこがする? バイオマスの高度利用

バイオマスを自然界で有効利用している微生物を通して「人間はどのようにバイオマスを使えば良いか」を考えてきた一端を紹介します。

2016年5月14日

環境に優しいセルロースナノファイバーの科学

樹木の主成分であるセルロースからつくられる強くて軽い新素材・セルロースナノファイバーのユニークな特徴と応用についてお話しします。

2016年6月18日

学者がすすめる究極のウナギ保全法

ウナギ研究の第一人者が、最新の研究成果と長年の経験から導き出したウナギの保全策を提案します。

2016年7月9日

日本の養殖鰻 今昔

日本の鰻養殖のはじまりから、養殖方式の変遷を振り返り、資源保護のための提言をおこないます。

2016年7月9日

シラスウナギの来遊状況からみた鰻消費の課題

日本へのシラスウナギの来遊量の調査にもとづいて、資源の管理と節度ある消費を呼びかけます。

2016年7月9日

ウナギ味のナマズで守るウナギ

ウナギ資源が枯渇する原因を説明し、ウナギ味のナマズという代替品を展開することで需要側から資源を管理する戦略を語ります。

2016年7月9日

【農学部】土の亀裂の科学

地面の亀裂はなぜできるのか? 農業にとってどんな意味があるのか? 数学と力学を応用した亀裂の科学についてお話しします。

2016年8月3日

福島の放射性微粒子の正体は何か

放射性セシウムはどんなかたちで環境中に存在し、どうやって拡散するのか。土壌中の微細な粒子を解析した結果の報告です。

2016年3月26日

閉会の辞

土壌における放射性物質の動態をテーマとした第12回研究報告会を締めくくり、今後の調査研究の継続を誓います。

2016年3月26日

データ科学と育種:データ科学を応用し、品種改良を加速する

2050年には90億人を超えると推計される世界人口の食をどう支えるか。ゲノム解析技術とデータ科学をもちいた新時代の育種についてお話しします。

2016年6月18日