小野 俊介 – 検索結果 –  1 アイテムが検索語に該当します

新薬の開発と承認審査における判断 -科学か儀式かー

医薬品の製造販売の承認可否の審査では、「薬が有効で、益が害を上回ると認められれば承認が与えられる」とされます。ところで、薬の有効性とは何でしょうか?「益が害を上回る」とはどういう状況でしょうか?本講義では、現実の医薬品規制の狭間にある重大な「そもそも論」を実例を使って考えます。

2013年4月27日