小林 修 – 検索結果 –  12 アイテムが検索語に該当します

体験のその先を共有する 【A】大教室における工夫

大教室での授業の際に気をつけるべき点や実践的な方法を検討・共有します。

2017年2月4日

インタラクティブ・ティーチングを振り返る

講座「インタラクティブ・ティーチング」の概要を説明し、受講者と講師の視点から振り返ります。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【B】コミュニティ形成における工夫

学習者のコミュニティ形成の際に気をつけるべき点などの紹介をまじえ、実践的な方法を共有します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【D】オンラインWSにおける工夫

オンライン・ワークショップを実際に体験した参加者が、現状の課題と今後の可能性を共有します。

2017年2月4日

趣旨説明

イベントの趣旨と流れを説明します。

2017年2月4日

地域医療と保険制度をどう守るか?

本講義では、医師不足、救急のたらい回し、医療財政の基盤の揺らぎなどの医療をめぐる混乱の原因を探り、合理的かつ開かれた医療保険政策の建て方について考えるきっかけを提供したい。

2010年4月17日

体験のその先を共有する 【C】ジグソー法における工夫

アクティブ・ラーニングの手法の一つであるジグソー法を用いる際に気をつけるべき点を事例の紹介やワークを通じて共有します。

2017年2月4日

力強く教育を変えるために

講座「インタラクティブ・ティーチング」の成果と課題をふまえ、教育をよりよいものにするために一人ひとりに何ができるのかを考えます。

2017年2月4日

ゴミを出さないクスリの製造

グリーン・ケミストリー(環境に優しい合成化学)の観点から、ゴミの出ないクスリの製造について基礎からお話しします。

2016年6月11日

まとめ・2017年度以降の新しい取り組み

イベントを通じて学んだことを振り返り、これからにどう生かすかを参加者が宣言・共有します。

2017年2月4日